FC2ブログ
topimage

2020-10

虹の橋 - 2020.08.17 Mon

先日モモが虹の橋を渡りました。
18歳で、大往生と言っていいと思います。
その数日前から食が細くなっていました。自分からはご飯を食べようとせず、私がカリカリを一粒ずつ口の中に入れるとようやく飲み込むといった感じでした。
名前を呼ぶといつもフリフリ反応していた尻尾も、その日は反応なしでした。
夜になって、いつものようにゆっくりとゆらゆらしながら抱っこをしました。「早く涼しくなるといいね。涼しくなったら、またベランダに出てお外を見ようね」
たまに抱いてベランダに出ると、モモはいつも興味深そうに外の様子を眺めていたので、もう一度そうしたくなったのです。
話し掛けても、その時もモモの尻尾は垂れたままでした。

深夜、日付が変わる頃、それまで静かに眠っていたモモが突然喘息のような変な呼吸をし出しました。
私自身半分眠っている状態でしたが、ただならぬ様子を察しすぐに飛び起きました。
モモを見ると、大きく口を開け、ゼェゼェしています。とうとうその時が来たと思いました。
別の部屋で眠っていた家族を起こしました。

息が苦しそうだったので、少しでも楽になるよう体をさすりました。
モモの名前を優しく呼び続けました。
家族が見守る中、モモは何度か痙攣をして、そして動かなくなりました。

覚悟していたとはいえ、やっぱり辛いです。
涙が枯れるほど泣いて泣いて泣きました。
お別れが遠くないと感じ始めてから、モモの動画や写真をたくさん撮りました。
今もそれを見ながら、やっぱり泣き暮らしています。
関節炎のせいで、思うように歩けなかったモモ。今はその痛みから解放されて、のびのびと動き回っていると思いたいです。

モモちゃん、おうちに来てくれてありがとう。
18年間、そばにいてくれて、楽しい幸せな時間をありがとう。
生まれ変わってまたうちに来てね。

momo6_20200817152505771.jpg
亡くなる数時間前に撮った、モモちゃん最後の姿です(´;ω;`)ウッ…


ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます


関連記事

お久しぶりです - 2020.06.24 Wed

久しぶりの投稿です。
新型コロナのせいで人間の生活様式は変わってしまいましたが、箱入りの猫ちゃんたちにはあまり影響がなさそうです。
好きな時に寝て好きな時に食べて、気が向くと寄ってきて…と相変わらず自由気ままに過ごしています。

今日は長女のモモのことを少し語ろうと思います。
早いもので、今年18歳になりました。人間の年齢でいうと90歳近くになるでしょうか。
今年の初め頃痴呆が始まりました。
部屋の中をぐるぐる徘徊したり、トイレ以外の場所で粗相をすることが増えました。
足も関節炎を患っているので、おぼつかない歩き方になりました。
大事な猫ちゃんの老化を目の当たりにした当初は、さすがにショックで泣きました。
オムツの付け方のコツも分からず、気が付くと外れていることがあって、そういう時に限って床の上に粗相を…。(泣)
試行錯誤を経て今はもうバッチリ。おむつ替えも短時間でパパっと済ませられるようになりました。

まだ手の平に乗る大きさだった頃、我が家の一員になったモモ。
噛み癖がひどく、私の手や腕はいつも傷だらけでした。
困ったその癖を直そうといろいろと試みましたが、一向に良くなりませんでした。早いうちに親兄弟から離されてしまったせいで、社会性が身についていないのだろうと思いました。
半年後、めぐが我が家にやってきました。
先住猫のモモは、隙あらば新入りをいじめようとしましたが、ある日めぐちゃんに逆襲されたことで、噛まれると痛いということを初めて知ったのでしょう。それからは、うそのように噛み癖はなくなりました。

学習能力の高いモモは、ジャンプでドアノブにタッチしてドアを開けたり、養生テープが緩んでいる網戸を手で確認して脱走したり…。モモ対策を練らなければならないこともいくつもありました。

三番目のミミがうちにやって来た時も、優しいめぐはすぐに新入りを受け入れましたが、モモはやっぱりいじめようとしました。ジャイアンのようです。
モモは気性が激しいタイプです。
めぐに毛を舐めてもらっている時、じっとしていたかと思うと、突然怒り出し威嚇したりします。
末っ子のミミに対してはお姉ちゃん風を吹かせたいところがあり、ミミが近くを通るだけで威嚇することも。そんな時ミミはすぐにお腹を見せて降参のポーズを取ります。

そんな風にいばりんぼで怒りんぼのモモですが、ご飯の時間になると、まずミミに食べさせるのです。お腹がいっぱいになったミミが食器から離れると、次はめぐの番。めぐが食べ終わったのを見て、ようやくモモが食器のところにやってきます。
私がそうなるように誘導したわけではなく、いつの間にか自然と、小さい子からご飯を食べるという習慣が出来上がっていました。

介護されるようになった今、モモにかつての激しさはなくなりました。
それが切ないです。
年は取っても、私に対しては甘えっこのまま。いえ、今まで以上に甘えるようになりました。
あとどれぐらい一緒にいられるか分かりませんが、最後まで大事に大事にお世話をしていこうと思っています。momo5_20200624160448a7a.jpg


ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます

関連記事

やばい猫好きです - 2016.09.20 Tue

秋雨と台風の影響で雨続きの今日この頃、気温もようやく過ごしやすくなってきました。
明け方は少し冷え込むこともあり、パジャマも半袖から長袖に換えました。
癖っ毛の髪が膨張したり、洗濯ものが外干しできないなど、憂鬱なことはいろいろありますが、ひとつうれしいことは、猫ちゃんたちが布団に入ってくれるようになったこと。
ゴロゴロゴロ…と喉を鳴らす音を聞きながらぬくもりを感じて眠る幸せ。
猫ちゃんがうちにいてくれて本当によかった…。

とある雑誌に書いてありました。
獣医師の先生いわく、「猫と一緒に寝るのは衛生的によくないのでやめた方がいいです」
でも、「そういう先生はどうなのですか?」と逆に聞かれ、
「もちろん一緒に寝てますよ。だって、かわいいんだもん」

理屈も何もかも超越してしまう猫のかわいさがその言葉に表現されています。
本当にそのとおり!!

私のLINEのステータスメッセージに「ただの猫好きです」と書いてあるのを見た中学生の息子が一言。
「「やばい猫好きです」に直したら?」

やっぱり?
やばい?
やばすぎるくらい猫にはまっているのは自覚してるけど、やっぱりそう見えるのね…。
なんとでも言ってちょうだい。
すでに開き直ってるもん。
猫キチ、猫フェチ、上等じゃない!

さぁ、今日も楽しい夜が来た。
猫ちゃんと一緒に眠れる楽しい時間。
猫ちゃんに布団の大部分を占領されたって、おなかの上に乗られて息苦しくたって、全然平気。
布団に入るのが待ち遠しいな。
うれしいな。



megu7.jpg

洗濯かごを占領中のめぐちゃん。
もしもし…。あの~そろそろ洗濯ものを取り込みたいのですが…。

mimi13.jpg

「私も入れて~」とやってきたミミちゃん。
いや、だから、そこにいると洗濯ものが取り込めないから…・。頼むからどいて~。

………すみません、私が悪かったです。
取り込むのは後にします。



ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます
関連記事

猫の焼き物 - 2016.08.05 Fri

夏休みに高野山、熊野古道、南紀勝浦、南紀白浜など和歌山県をレンタカーでぐるっと旅行してきたのですが、宿泊したホテルの売店で見つけた猫のお人形がコレコレ↓↓

猫の置物

ちょこんと座った姿があまりにも可愛らしく、一目で即買い決定!
焼き物なのでずっしりと重く、ざらっとした質感がまたステキ。

猫雑貨ハンターtakakoのアンテナは旅先でも休むことはありませんよーー。

今もこのコはパソコンの前に座って私を見つめてくれてます



ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます
関連記事

フジテレビの「バイキング」に出演してきました - 2016.05.30 Mon

平日お昼の時間帯に放送されているフジテレビの「バイキング」。
その中の「怒れる女たち」というコーナーに本日出演してきました。
「空前の猫ブームの闇に怒れる愛猫家たち集結!知られざる悪徳ペットビジネス・捨て猫問題」という内容で話し合ったのですが、猫問題の表面をさらっとなめるような感じではなく、かなりしっかり問題に踏み込んでいて、参加していてとても勉強になりました。

番組のレギュラーメンバーのIKKOさんは、控室で私たち一般人ゲストにお手紙と差し入れを下さいました。
気配りのできる素敵な方で、感激。
番組内では坂上忍さんとブラックマヨネーズのお二人と野々村真さんの掛け合いがとてもおもしろかったです。
今回愛猫家サイドで参加されていた山路徹さんもとても優しくて、何度も気遣って声をかけてくださいました。
今回の内容を総括して下さった坂上忍さん。しっかりまとめて下さり、とてもいいことをおっしゃっていました。
本当に頭がいい方なのでしょう。
普段は入れないテレビ局の裏側を見ることができ、一つの番組を作るのにたくさんの人たちが関わっていることを肌で感じ、これからテレビを見る度そのことを思い出して姿勢を正してしまうかも。

とてもいい経験をさせていただきました。

写真は番組内で使われていたうちの猫ちゃんズのパネルです。
記念に貰ってきてしまいました。

viking.jpg



ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

takako

Author:takako
趣味は旅行です。
旅行先に行くよりもその前段階で計画を立てるのが好きです。
細かいところまで調べ尽くし、旅先でも臨機応変に動けるように企画するので、家族からはよく「旅行会社に勤めたら?」とか「添乗員に向いている」と言われます。

旅行の計画もそうですが、楽しいことを考えるのが好きです。
楽しすぎて空想のまま終わるのが嫌なことは実現に向けて努力します。
ネットショップ「オトメ日和」もこうしてできました。
猫とかわいいものが大好きな私がセレクトした素敵な商品をたくさんご紹介しています。
よろしければそちらにもご訪問くださいね。

カテゴリ

ご挨拶 (1)
お店 (10)
家族 (29)
自分 (18)
日常生活 (23)
お出かけ (24)
その他 (21)

最新記事

オトメ日和はコチラからどうぞ

レース、フリル、リボン、ハート、薔薇、猫……こんな言葉に心惹かれる方、是非お立ち寄り下さい。 猫好きの店長がお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

猫の年齢計算

うちのコ、人間でいうと何歳くらいになるのかしら…?と思われた方、ご利用下さい。